さて、本日起床2:00、昨日就寝22:05で、現在時刻4:15です。

 先週から先々週に掛けて、体調崩し(風邪・急性の炎症等)で会社2日休みました。

 そこでの気付きです。

 ①色々な形式主義の排除、②否定的な感情の体調への影響、③集中すること、④焦らず確実に進むことを学びました。
 
 ①に関して、手帳に毎日の実施したルーティンを細かく書き記すことをやめました。

 起床・就寝・純粋走行距離・イベント・新しい取り組み・体重以外は記録は自己満足のため中止しました。

 その分時間が大いに節約できましたし、無駄な形式的なことは自然にやらなくなりました。
 
 ②怒り(他者へ・自己へ)・恨みなど心に思うだけで大変なマイナスになります。

 少なくとも機嫌悪くなり夢に進みません。

 そのような感情が浮かんだときは、その原因(自己原因)を明確にして、感情を意図的に捨てます。

 慣れてきました。

 これができて楽になりました。
 
 ③それこそ、自分のMission(使命)、Vision(理想の姿)、Target(具体的な数値目標)、Method(人生を生きる指針)、Attitude(生活の具体的な生活姿勢・態度・習慣)を明確にしたうえで、それ以外傾注しないことの徹底です。
 
 ④は③の逆視点で、上記5項目に小さくても少しでも確実に取り組み前に進むことです。

 具体的には、大きな生活習慣での変更は以下の通りです。
 
 1.夢実現のためのinput減らし、outputの比較的な増加(要は勉強減らして、お金になることの取り組
   み増やしたこと)
 
 2.runningの時間・距離を大幅削減(毎日やりすぎ)、週一日走らない日をつくる(大変だった!)
 
 3.笑顔を増やし、自分を超ついている君と無根拠に確信しました

 つづく(タイトル名その12へ)実況中継中その12

↓起業の際の力になる中小企業診断士の資格取得のための一番お薦め教材だよ!