オリンピックのリオ大会では、日本人が史上最高のメダル数を獲得したことも含め、予想を大きく上回る大活躍をして、最高の盛り上がりを見せて、閉幕しました。

 特に男子400メートルリレーでの銀メダル獲得は、日本人をそして世界を驚かせ、後世にも長く語り継がれることになるでしょう。

 あれだけ日本人の大活躍により、メダル奪取で毎日盛り上がっていただけに、オリンピックが終わってしまうと本当に毎日が物足りないと感じです。

 毎日NHKリオ大会の中継を見ていて、とても気になるアナウンサーはいませんでしたか?

 そうです! 野乃花のコーナーを担当していたあのかわいらしい野々花さんです。

 まったく屈託のない明るく笑顔と弾むような語りかけで、とてもさわやかな印象をお茶の間に提供してくれたあのお嬢さんアナウンサーです。

 民放アナウンサーと比較して、世間ずれしていない、素朴なお人柄を感じるのは、私だけでしょうか?

 ご経歴は、1990年8月8日生まれの26歳で、岡山市ご出身です。身長158cm、O型。
 
 フルネームは、赤木野乃花さんです。

 慶応義塾大学総合政策学部卒業、学生時代よりハープ演奏をしていて、奨励賞受賞等の経歴があり、当時はプロのハープ奏者を目指されていたようです。

 在学時代には、ゆかた美人コンテストで準グランプリに輝いていて、当時から華やかな美貌ぶりを発揮されていました。

 このご経歴からも、画面から自然に感じられる野々花さんの育ちの良さ、知的さ、前向きな明るさが納得できます。

 大学卒業後、2013年にNHK徳島に入局され、現在は大阪局に配属されています。

 ニュースほっと関西のキャスターを主に担当されています。

 NHK入局前にも、民放の番組に出演された実績もあります。

 また、テレビ朝日アスクに通ってアナウンサーを目指して勉強されていました。

 このように学生時代から既にアナウンサーになる準備をしっかりと積んでおられたようです。

 今回野乃花さんは、オリンピック放送に抜擢され、しかもご自分のコーナーを持って、そのコーナーも大人気を博していましたので、今後も東京でのご活躍の機会が見られそうです。

 明るさ、知的さ、前向きさ、素朴さ等を持ち合わせた野々花さんの東京での益々のご活躍を首を長くして待っています。

 それでは、あの笑顔に乾杯!!!



Wのオルニチン