↓ながら運動はダイエット・健康の最強兵器だ!


今回はその2の運動編をお伝えします。

運動もいろいろあります。

今回は、ランニング系に絞ってお話します。

次回以降に筋トレ編をお話します。


不健康レベルを3段階に分けて、怖い体験談をさせて頂きます。

・超ヤバい不健康レベルC★★★

・ヤバい不健康レベルB★★

・不健康レベルA★

明確な定量的なレベル分けはできませんが、完全な主観でお話しします。


ランニングは、ダイエット効果がはっきりあります。

ウオーキングの比ではありません。

まったく次元が異なるダイエット効果です。


ランニングといっても、それこそレベルも本当に様々です。

私のトレーニング全盛期(不健康レベル★★★最悪期)の話です。


朝会社に行く前に、毎朝20~30KM走っていました。

月間走行距離は、800~900kmです。


昼間は20階のオフィスに出社時、昼休み、外出時等で、上りを大体10回ほどトレーニングではなく、

単なる趣味でやっていました。


これだけ運動していると、20階の登りなどでは息もまったく上がらず、汗一つも掻きません。

本当に単なる趣味的なこだわりで階段登りをやってました。


こんな生活をしているとどうなるか?

・血液検査で、殆どの血球等の成分が壊れて、成分比率が異常に低くなる(不健康レベルB★★)
⇒貧血・めまい等の自覚症状

・トレーニング以外の情熱を失う(不健康レベルB★★)
⇒異性に対する興味はまったくなし
⇒仕事、趣味等に関して、集中力が低下する

・踵・背骨等の骨が削られて、神経が露出して、神経痛になる(不健康レベルB★★)

・慢性的な疲労感を常に抱えている(不健康レベルB★★)

・ある一定以上の負荷を掛けるとすぐに故障する(アキレス腱・股関節等の関節・ハムストレングス等の筋肉)
(不健康レベルB★★)

・人が驚く食欲を示し、周りの人を常に驚かせる(不健康レベルC★★★)
→その驚きがおもしろく、癖になり、不健康が加速するため、レベルCに至る


こんな生活は、本当に良くないです。

普通の人は、ここまでの不健康レベルに到達(?)することは、困難です。

このレベルになる前に、どこか体が悲鳴を上げて、すぐにトレーニングができなくなるからです。

私の場合も、様々な個別的・局所的な故障は無限に経験した上での上記レベル達成(?)となりました。


おかげで、当時はマラソンで2:45以内を目指していた時期もありましたが、

今では公園のランナーの中で、マジ最遅速レベルです。

すこしスピードを上げると、即故障になるからです。

本当無理は禁物。

長期的な無理は、体の機能低下・素質の減殺を招きます。

まじまじヤバいのです(大汗)。


さて、次回その3は、不健康運動編の筋トレに行きます。

これもヤバいです!

↓お気軽室内昇降運動でも効果あるよ!


↓マジ筋トレでスタイル改善+基礎代謝力アップで太りにくい体質になろう!


↓付けるだけで筋トレ!効果実感してね!


↓着るだけ筋トレはマジ効果あるよ!