旭川には、高校生までいました。

私服の高校で、今でも同級生とフェースブック等で付き合いがあります。

その後、札幌で1年間浪人生活。

その浪人時代は、本当に楽しかった!

勉強しないで、遊んでばかり。

私が勉強をしている姿を

だれも見ったことがなかったので、

大学受かったときは、

予備校の寮で生活していたけど、

予備校の七不思議の一つと言われた。

それから、仙台。

ここでも遊んだ。

留年しちゃった。

それから、東京で就職。

クリスタルキングの大都会や長渕剛のトンボで、東京への思いは強かった。

だから、満員電車もとても新鮮で好きだった。

聞いたことのある地名が多く、憧れと親しみがあった。

皆道産子はそうじゃないかな。

でも、ある程度時間経過すると、東京好き嫌いがはっきりしてくる。

道産子で嫌いな人は、この密度じゃないかな?

道産子で好きな人も、この密度じゃないかな?

嫌いな人は、この賑々しさ・表面的な人情味のなさが嫌なのかな?

好きな人は、この楽しさ・豊かさ(色々な種類の豊かさ?があるけど)・情熱だよね!

私は、好きなんだよ。

この東京が!

だって、もう北海道で過ごした時間よりずっと長い時間ここにいるし。

太田裕美の有名なあの歌!

木綿のハンカチーフに、『都会の街角』て、フレーズがあるよね。

そんな感じだよね。

勝ち組とか負け組じゃなくて、やっぱり東京は好きだよ。

人情味だってあるよ。

一人一人皆ふるさともあるから。

これからも東京で生きて行くんだろうと思うよ。

松山千春とか、中島みゆきとか、北海道が好きだよね。

私ももちろん北海道が好きだよ。

今年は、6月に中学の同窓会もあるらしい。

あの子に会えるかな???

↓北海道といえば、やっぱり毛ガニだよね!