東京と北海道の相違点って何かな?

東京と北海道で、何が違うか?

冬に雪が降るか、降らないか!

6月に梅雨がないか、あるか!

そう北海道って、梅雨がないんですよ!

旭川で子供の頃、梅雨という概念を知らなかったんです。

また、最近は東京でも時々雪は降りますよね。

でも、旭川の雪は違うよ!

凄く軽いんですよ。

水気が少ない雪で、雪合戦ができない。

だって、雪玉が握れないんですよ。

雪かきの時も基本雪は軽い。

日本海側のあの水気を帯びた重い雪とは違うよ。

旭川に帰ったら、スキーをするのが大好きだった。

子供の頃、近所に禿山があり、よくスキーをやった。

禿山といっても、スロープで100mくらいはあったかな。

だから、結構子供にとっては本格的だった。

東京に来て、原田知世の『私をスキーに連れてって』が流行っていた。

東京人がスキースキーと騒いでいた。

私は、仙台での学生時代は、今更スキーでもあるまいと思い、一度もスキーに行かなかった。

今から考えれば、本当にもったいない。

蔵王もホントいいよね。

で、東京でスキー自慢していた人たちとスキーに行ったら、私が一番うまい。

自慢じゃないよ(笑い)。

子供の頃の禿山は、すごい訓練になってたんだって、実は驚いた!

やっぱりスキーは楽しい!

あのゲレンデのコブがたまらない。

空中でのコントロールや不規則な斜面の対応が滅茶おもしろい。

あーあーあー、幸せ!

この完璧に清浄なる大寒気中でのスキーは、心身共に完全に非日常の世界!!!

あなたは、故郷に帰った時、東京でできないこと、何をしていますか?

↓いい季節だね!北海道に遊びに行こう!


↓レンタカーで思い出づくりの旅にしてね!


↓カニは必須だよ!


↓子供のころからのジンギスカンのブランドだよ!