ふるさと納税の見直し議論が活発化している。

ふるさと納税を見直すくらいなら、もっと税体系で改善すべき点は多々あるはずと言いたくなる。

現実的な対処としては、現状のふるさと納税体系のうちに、お気に入りの返礼品を選んで、自分の収入限度内でしかも、今使用可能な自由資金から出費すべきだ。

だって、限度内であれば、たった実質ほぼ2000円で返礼品が収入できるからだ。

冷静に考えれば、あり得ない消費者(ふるさと納税者)に有利な制度だ。

だから、不利な行政側が早期見直しを検討しているんだ。

さあ、ふるさと納税はいつするの?

今でしょ!(笑)