そもそも、ふるさと納税は、一体だれにメリットがあるのか?

ずばり、ふるさと納税を支払う人です。

なぜなら、超簡単に言えば、実質2000円余計に住民税を払って、返礼品がそのままメリットとなるからです。

もう少し詳しく言えば、例えば、東京都に住んでいて、今年ふるさと納税で北海道品10万円買い物すれば、来年東京都の住民税が10万円節税できて、実質2000円の負担で、返礼品がもらえるのです。

ふるさと納税のメリットは、その活用した消費者です。

では、だれがデメリットを被るのか?

今それが問題になっています。

上の例で言えば、東京都が来年10万円住民税が減ること、北海道は10万円住民税が増えるが高額の返礼品で赤字になりやすい仕組みだからです。

だから、問題なんです。

デメリットは行政側です。

色々な考え方がありますが、今ふるさと納税は活用した方が得です。

ふるさと納税の仕組みの今後の見直しで、消費者側には更なるメリットは発生しません。

しかも、地方によりその対応も違うため、今のうちにお気に入りのふるさと納税をした方がいいと思います!

↓ふるさと納税を申し込もう!ふるさと納税は今がチャンス!


↓僕のふるさと納税サイトにつながるよ!クリックしてみてね!
↓さとふる納税は今がチャンス!
ふるさと納税 さとふる