フィギュアスケートで異次元の強さを見せたフィギュアスケート金メダリストの羽生結弦選手の人気が半端ない。

ロシアの美人どころのフィギュア選手を始め、綺麗どころに人気が圧倒的だ。

まさに異次元のモテ度だ。

その人気の秘密を解き明かしてみたい。

僕は、大きな3つの魅力が彼の人気の源泉ではないかと思っている。

まずは、何と言ってもそのスケーターとしての世界最高の演技ができる技術力だろう。

その技術力に芸術的な美しさが更に加わり、その魅力を更に際立たせることになる。

これがスケータとしての魅力だ。

さらに、個性的な透明感のある清楚な王子様を連想させる外見がその魅力に拍車をかける。

彼がその才覚を発揮し始めた時、いわゆる美男子キャラではなかったはずだ。

しかし、第一の魅力であるフィギュアスケーターとしての実力と名声と演技力から、圧倒的な外見の秀逸性につながったのではないか。

第三の彼の魅力は、そのコミュニケーションにあるのではないか。

彼の放った日本語の様々な名言をとっても彼の非凡さを如実に証明している。

僕自身も、彼の名言に感動した。

その言葉は、『弱さは強さ』!

また、英語もネイティブ並みの実力を持ち、世界中の選手やマスコミに対して、堂々と自分を押し出していける。

この三つの魅力が彼の圧倒的な人気の源泉なのではないか。

しかし、考えてみれは、本当に一番の人気の秘密は、彼のカリスマ的なドラマ性なのだろう。

オリンピック直前3か月の大けがを乗り越え、しかもあの魂を揺さぶる演技を完遂した意志の強さだ。

それは、誰もが憧れる本質的な深層心理から来る魅力なのだろう。



僕自身は今スリランカに住んでいるので、せめて英語だけでも勉強したいと思っています。

↓僕自身これで勉強中、先ずは無料体験レッスンがいいと思います!