先日スリランカのコロンボで、一番大きいお祭りがあった。

一年間で最大のウエサック祭りだ。

仏教を興した釈迦牟尼世尊の誕生と涅槃成就(悟りを開いた時点)と入滅(死去)したが同日であるとして、盛大に祝うのだ。

日本と違い妻帯や飲酒等は一生縁のない厳しい修行僧の念仏がお祭りの始まりを告げる。


当日は、お酒の販売が一切できない。

法律で禁じられているのだ。

在家仏教徒の五戒のうちの一つである不飲酒のためだ。

当日は、多くの出店が出て、無料で飲食が振る舞われる。

色とりどりの料理がふるまわれる。


いわゆる布施だ。

アイスを無料で配っていた少年。写真を取ることは殆どの人が大喜びだ。


中心部の池の周りのエレクトリックディスプレイは秀逸だ。




スリランカのコロンボは、お祭りの多い国だ。

色々な見方があると思うが、実に豊かな国だとつくづく思う。