仮想通貨を始める目的は、基本的には投資です。

では、実際に仮想通貨の始め方について、ご説明していきたいと思います。

実に簡単で、以下の3ステップになります。

1.取引所や販売所に登録する

2.その登録口座に入金する

3.自分が選んだ仮想通貨を購入する

但し、注意点は正式な取引所や販売所を通じて、購入するという点です。

以前投稿した詐欺事件で、お話ししました通り、相対取引は危険ですので、絶対に避けてください。

また、仮想通貨の入門セミナー等で、限定販売等の取引も回避してください。

正式な取引所や販売所で、仮想通貨を購入すれば、リスクは他の投資対象である株式等と同様で、価格の上下による含み損だけですので、安心です。

1の取引所や販売所は、必ず金融庁の認可済されたところを選びましょう。

見なし業者では、以前あった仮想通貨取引所の「コインチェック」が史上最大の被害額と見られるハッキング事件に遭ったようなリスクが伴います。

金融庁の認可済であれば、それだけでぐっと安全性が高まります。

また、すべての投資案件に共通することですが、項目2と項目3にも該当しますが、一か所の取引所に大量の資金を預けないこと、一つの仮想通貨に多額の資金を投じない事です。

つまりリスク分散の考え方です。

安全な取引所・販売所を選択し、登録口座も仮想通貨のリスク分散を心がけましょう。

安全な販売所として、ここでは、申し込みやすさからGMOコインをご紹介させていただきます。

アルトコイン訴求
GMOコインは、東証一部上場のGMOインターネットのグループ会社で、会社の位置づけとして、圧倒的な信頼感があります。

また、少し段階が早いですが、取引所の場合には売り気配があり、買いを入れた場合、決定価格が想定より上がってしまう場合は、多々あります。

販売所であれば、決まった手数料で事前に想定した通りの金額で購入することができるので、取引所よりリスクが少ないとも言えます。

また、GMOコインの場合には、即入金の場合には、GMOコイン側が手数料を負担する仕組みもあり、コストが高いとも言えません。

従って、初めて仮想通貨を始める場合は、むしろ販売所の方がベターとも考えられます。

次回は、GMOコインで上記項目1の登録口座の開設方法を具体的に見ていきましょう。