スリランカの公用語は、シンハラ語とタミル語です。

英語は、その二つの公用語の橋渡し的な役割を持ち、連結語という位置づけになっています。

首都コロンボでは、ほとんどの場面で英語が使えます。

しかし、スリランカ人の英語は独特のなまりがあって、ヒヤリングはかなり僕にとっては厳しいです。

そこで、今は恥ずかしながら、以下の3方法で、勉強しています。

1.英字新聞を読む
2.スリランカ人の英語で放送するニュース番組を見る
3.EnglishCentralに取り組む

3項目のEnglishCentralは、体系的に自分のレベルに合わせて、興味のある内容を選択して勉強できるのでお薦めです。

単語、ヒヤリング、音読、実際の会話練習という流れで、今ある自分の実力で基本から実戦へ使える英語が身に着きます。

最近は、ようやくヒヤリングに光が見え始めました。

やはり継続は力なりですね。

今は無料体験レッスンができますので、是非お試しください。

レッスンし放題!スカイプ英会話【イングリッシュセントラル】