昨日新しく登場したアルトコインについて、本日はご説明させていただきたいと思います。

アルトコインは、その他のコインという意味です。

すなわち、ビットコイン以外のすべての仮想通貨をアルトコインと呼びます。

もともと、仮想通貨の起源がビットコインであったため、仮想通貨すなわちビットコインとのイメージがありますが、ビットコインは仮想通貨の一つにすぎません。

しかし、最も取引量の多い最大の仮想通貨です。

さて、それでは主なアルトコインを見てみましょう。

取引量の多い順で記載します。

イーサリム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)

上記アルトコインとビットコインは、日本の取引所で原則取引ができます。