今回は、原点に戻って、そもそも仮想通貨の投資メリットに関して、考えてみたいと思います。

思いつくままに、以下羅列的に記載させて頂きます。

1.仮想通貨を資産で所有することで、将来の資産価値が上昇する(価格が上昇して含み益が拡大する)

2.仮想通貨を資産として所有することで、貸仮想通貨等の運用益を見込むことができる

3.経済感覚が敏感になり、仮想通貨だけでなく、株式・信託・動産・不動産等の金融商品への関心が広がり、資産拡大可能性が高まる

4.あらゆる資産に関する運用可能性を検討・比較できる

5.有用資産の選択を適切に行うの能力が磨かれる

何も1億円の現金や、数千万円の不動産を所有していなくても、500円や1000円単位から現金の運用を検討できるのが、金融資産を持つ楽しみです。

特に、仮想通貨は、仮想通貨そのものの種類や運用方法等が拡大、進化して、面白み満載です。

もちろんリスクはありますが、リスク分散をして、リスク限度ルールを設定しておけば、大事には至らないと思います。

今後も仮想通貨の運用を検討していきましょう。