一昨日のバンタム級世界タイトルマッチで見せた井上尚弥の衝撃が止まらない。

井上のプロデビュー当時から怪物と言われていた。

試合の重ねるごとに日本ボクシング界の最高の至宝とも称されていた。

しかし、先日の試合は、井上が間違いなくボクシング界世界最高の至宝であることを証明した。

井上の潜在能力を発揮するためには、もっとずっと強い相手が必要だ。

果たして、世界にそんな選手が存在するかな疑問ではある。

今後米国で開催される統一世界チャンピオン戦が楽しみだ。

井上の上回る選手がいるとは思えないが、もう少し立っていられる選手との試合が見たい。

本当に、衝撃的な勝利に心から祝福したい。

おめでとう、井上チャンピオン!

おめでとう、井上チャンピオンのお父様!