前回は昼食編でした。

 今回は、夕食になります。

 先ずお酒の事から始めます。

 結論だけから言えば、お酒は飲まない方がいいです。理由は以下2点です(私は飲酒は継続していました)。

 1.アルコール摂取自体が中性脂肪値を増加させる
 
 2.アルコール摂取後の食事コントロールが困難である

 上記1に関しては、疑いのない事実です。

 但し、そのマイナス要因を最小化する方法は、お酒の種類を適切に選択することと摂取量の調整です。

 お酒は糖分のあるものは避けるべきです。日本酒・ビール・ワイン・カクテル等は飲まない方が無難です。

 飲むとすれば、焼酎かウイスキーです。お薦めは乙種焼酎のお湯割りです。糖分もありませんし、お湯割りで体が温まります(ゴボウ茶割がベスト)。

 また、上記2に関しては、締めのラーメン・お寿司等の炭水化物は、厳禁です。また、おやつ類(糖分ある甘いもの)も要注意です。

 アルコール摂取中は、基本炭水化物は食べないで、良質のたんぱく質(豆類・肉類・魚類)やチーズ・ナッツ(ジャイアントコーン以外)・野菜・海藻・キノコ類がお薦めです。

 以上が、お酒関係の注意事項等です。

 夕食は、今までの述べてきたことにつきますが、基本は炭水化物はあまり取らないことと、就寝時間前の食事は取らないことです。

 就寝時間は、食事後最低3時間の間隔は取りたいです。就寝までの時間を確保することで、体内に皮下脂肪の蓄積を抑えることができます。

 また、夕食後の軽い運動もお薦めです。お風呂に入る、皿を洗う、掃除をする、散歩する、ストレッチ等できれば、望ましいです。何もランニングしなくても、家内のルーティン家事仕事だけでも、立派な運動になります。

逆に言えば、アルコールを大量に飲み、締めのビールとラーメン大盛りと餃子の組み合わせは、致命的です。

 もし、昨夜やってしまったら、今から少しづづ運動・食事等で調整するしかありません。そこは割り切りで、明るく対応しましょう。

つづく(タイトル名その11へ)中性脂肪その11

↓テレビ見ながらのながら運動が楽しいし効果抜群です!中性脂肪を根こそぎ燃やそう!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サイクルツイスタースリム WT550
価格:22676円(税込、送料別) (2018/11/3時点)