前回の内容は、

ふるさと納税 初めての方限定解説その1

ご覧ください。

今回はその2です。

ずばり、ふるさと納税の仕組みとやり方をこれ以上ない簡潔さで以下の通り表現します。

ふるさと納税=ネット上のデパート(さとふる)で好きなものを購入すること

ふるさと(都道府県)=デパートの売り場の場所と販売品目(好きなものを好きな場所からいくらでも納入できる)

購入金額=自分の現金かカードで支払う金額

実質負担額=購入金額(今年)ー税金減額(翌年)=2,000円

以上です。

これが、ふるさと納税の基本的な仕組みです!

但し、上記内容にはいくつかの条件があります。

その条件を簡潔に次回以降で解説していきます。

どうですか?

基本の仕組みは本当にこれだけです。

今回も復習を兼ねて、ふるさと納税 世界一わかりやすい4分解説動画をご覧ください。

 

あなたは、今後何の特産品を選びますか?