今回の週末の過ごし方をご紹介します。
 
 土曜日は4時起床ランニング18km、午前中はお風呂の王様で心と体の洗濯、午後は市ヶ谷に行き、アフィリテートの伝説の達人の講義を受けて来ました。
 
 やはり、その道の達人の話は直接聞くべし!書籍ではどうしても伝わらないものがあります。気合とか感情とか価値観とかが、伝わってきます。
 
 日曜日はも4時起床18kmランニング、その後は趣味の世界に没頭(将棋、ゴルフ、ボクシング、仏教等)で遊び三昧。週末起業活動としては、神田昌典さんのCDテープで船井幸雄先生との対談を聞いたこと、本当に面白いよ!
 
 今日は通勤電車の中で3冊フォトリーディングで流し読み読了(アフィリテートの基本読本、不動産の青色申告方法本、42歳での起業成功本)、それぞれためになるが、実践に結びつけないといけない。のんびりし過ぎか?
 
 とにかく毎日気が付けば読書は数冊単位で読了しているが、とにかくoutputが少ない。
 
 本気で売り上げを目指すよ!目標はいきなりだけど、6月末入金目標は10万円だ!
 
 できるかな!具体的な第一挑戦開始だよ!(5/17現在)
 
 昨日(5/18)は忙しくてまったく記載できなかった。
 
 昨日から本日(5/19)にかけて、週末起業として取り進めたことは以下の通りです。
 1.7/9(土)の潜在意識コントロールに関する講座参加申し込み
 2.中小企業診断士も城南支部の能力開発推進部の16年度活動内容に関しての問い合わせ
 
 5/20本日は、ホームページ下書き・上記能力開発部の16年度活動にフル参加の意思を連絡・アフィリテート準備少し前進!
 
 現状のサラリーマンとしての不快指数を週末起業情熱指数に変換しないとドンドコ進まない。
 うーうー。
 色々なことが毎日起こる。
 
 苫米地さん(脳科学者)の本で、時間が過去から未来に向かっているのではなく、その逆すなわち、時間は未来から過去に向かって流れているとの認識はとても人生を設計するうえで、活用できる。
 
 一つ一つの行為、言葉、予定を常に意識して起業と結び付ける習慣・思考を身に着ける必要がある。
 
最近は、神田昌憲さんのCDを聴き、脳科学者の苫米地さんの潜在意識の活用本を読んでいる。
 
 仏教の瞑想法も面白い。
 
 神田さんのCDで今日は中谷彰浩さんの話で、本当に目から鱗とはこのことで、本当に面白く起業のヒントが盛りだくさん。
 
 例えば、本を書く時は読者は特定のたった一人を具体的にイメージして書いているとのこと、母親を想定しているとのこと。
 
 これから本を出版する場合には、絶対の条件だよね。
 
 苫米地さんの最新の脳科学の研究を駆使した夢実現シ ステムは本物です。
 これは使えます。
 使っています。
 本当に有効ですよ。

 つづく(タイトル名その3)実況中継中その3