それでは、今日は具体的な筋トレの内容に入ります。

ダイエット筋トレとして、今日は筋トレ効果を高める方法をご紹介します。

ポイントは、以下の2点です。
1.回数じゃないよ、その質が重要だ!
2.構えないで、時間があれば、さっさとやろう!

先ずは1ですが、
筋トレの場合は、
例えば腕立て伏せ100回がすごいとか思いますが、
違います。

早い100回より、ゆっくり10回の方が全然効果性が高いんです。

反動に任せて、素早く100回やれば、特にひじ関節に負担がきて、故障しやすくなります。

また、スピード早いと、筋肉は付きにくいです。

理想は、ゆっくりと一呼吸で一回がいいです。

そのペースでできる回数から始めてください。

出来れば腹筋を除けば、

上半身を二日に一度、
下半身を二日に一度と交互に実施するのが、
筋肉の超回復機能を生かした効果の高い方法です。

腹筋は毎日で問題ありません。

但し、こちらも反動をつけてやると、腰を痛めますので、要注意です。

↓軽い腹筋運動からスタートするのもいいかも!


YOUTUBEやネットの動画で自分にあった筋トレを捜してください。

もし、無理をしないで取り組むことができるなら、
上半身に関しては、
懸垂が最も効率的な筋トレです。

背筋も伸びて、健康にもいいです。

姿勢が良くなると、
神経経路が正しく体内を巡り、
ホルモンバランス等も完全します。

また、肩甲骨の稼働域が拡大して、
腕全体の動きが改善します。

更には肩こりにも効果絶大です。

私も毎日懸垂とぶら下がりをしてます。

上記効果は、実体験済です。

また、ヨガ等にも同時に取り組むと、
筋肉や関節の柔軟性も得られ、
関節の稼働域が拡大して、
日常の所作や動作が優雅に楽になります。

↓ヨガは楽しいし、心の安定にもいいよ、素敵なスタイルの人が多いから目標にするのもお薦め!


↓ぶら下がりだけでも背骨が伸びて格好いい姿勢になるし、ダイエット効果もあると言われているよ!


是非お取り組みください。

とくにかく、無理せず楽しく続けることです。

そして、項目2ですが、一日で時間があるときに、気楽にやりましょう。

構えると、行動が楽しくなくなります。

筋肉が体に付きだすと、本当に鏡に自分の体を映すのが、楽しくなりますよ。

今日も楽しくダイエットしましょう!

↓ここのプライベイトジムは価格割安NO.1だよ!ジムは短期間成果で勝負だ!