今回から、『ダイエット方法 大食い対策』について、考えてみたいと思います。

『ダイエット方法』を、
ダイエットをする為のあるゆる方策
ここでは定義づけします。

また、『ダイエット』そのものの定義も
体重を減少させるという意味ではなく、
自分が最も健康的で美しくなる体重にする
定義づけさせてください。

単に体重を減少させるだけでなく、
必要な部分に関しては、
筋肉を増やしていこうという発想です。

例えば、36歳の女性の方を想定してみます。

160cmの伸長で、体重が60kgだったとします。
少し標準より体重が多いかもしれませんが、
この情報だけでは、
その方の最も健康的で美しい体重は不明です。

つまり、ベスト体重を自分で探していくことになります。

上記の例で行きますと、
極端な例ですが、
60kgの女性が30kgへ体重が減少した場合は健康ですか?

また、その時、男性から見て魅力的ですか?

ご自身で最もご自分が美しいと感じますか?

きっと違うはずです。

また、60kgから55kgへ体重が減少したとしても、

筋トレにより胸囲は増えているかもしれません。

つまり、ダイエットは体重を減少させる方法ではなく、
自分のベスト体重を求め、
その体重をキープもしくは、
更なるベストを求めることになります。

ベストという言葉が最上級であるので
正しく言葉を使用するならば、
常にベターを求めることになります。

例えば、私自身の場合でいえば、
81kgから62kgになって、
レベルは低いですが、モテ度は増えました。

また、健康度もふえました。

血液検査の結果が一目瞭然です。

しかし、今現在のベスト体重は、
65kgくらいです。

毎日懸垂を60~100回やっているので、
筋力量がすごく増えているからです。

やせマッチョから、アスリート体形へのベター変化です。

ご自身のベターな体重は変化するものです。

↓筋トレはダイエットの必需品だよ!太りにくくなり、スタイル良くなるからやろうね!


今後はダイエットを考えながら、自分のベターな体重を探していきましょう。

そして、暫定的なベスト体重の設定も模索していきましょう。

考え方として、ダイエットがとても楽になります。

自分が勝手に想定した理想体重と、現状のギャップに苦しむのではありません。

昨日より、今日がベターであればいいのです。

しかも、体重は日々変化していますから、一喜一憂する必要はありません。

行動面(運動・飲食等)で、
管理面(記録・心のケア等)で、
改善していけば、
そして、そのベクトル(努力の方向性)が正しければ、
あなたのベター体重に近づく、
そして、暫定ベスト体重の実現です。

ダイエットは、楽しいものですよ。

昨日より今日が少しでも美しく健康であれば、いいのですから。

しかし、昨夜お酒を大量に飲み、就寝前に二度目の夕食となるラーメン大盛と餃子を食べてしまった。

今朝起きると顔がむくみ、お腹の贅肉が増えた気がするとしましょう。

もの凄い後悔と自己嫌悪を感じているとしましょう。

さて、どう考えるか?

ここで、智慧が必要になります。

まずは、そのたくさん食べた自分を認めてあげましょう。

食べてしまった自分を責めても何も生れません。

私もそんな思いに100万回苛まれました。

そんな大食いをした自分を意志が弱い、もうすべきでないと責め立てても、何も改善しません。

意志を強くするなど長期的に続きませんし、必ず失敗します。

だって、ダイエットは強い意志でするものではないのですから。

楽しい心でするものですよ!

だから、昨夜の大食いを責めないで、原因を考えましょう。

まずは、そんな大食いした自分を認めてあげてください。

明日から、ご一緒にそんな大食いの原因を探りましょう。

そこから、ご自分に合ったダイエットの方法がみつかるかもしれません。

ご一緒に考えていきましょう!!!

↓酵素はマナだよ!酵素系で楽天一番人気だよ!


↓個人ジムで一番コスト評価高いんだよ!検討余地あるよ!


昨日から、
大酒を飲み、そのあとまた、
大食いをしてしまった
次の日の対応に関してお話し始めました。

↓気軽に一食置き換えダイエットならこれがいいよ!ペコちゃんがー10kg減量に成功したよ!

まずは、自分を責めないで、受け入れよう。

意志が弱いで済ましては、同じことを何度でも繰り返すからです。

その原因を探って、
改善点を見つけ、
ダイエット方法をより良いものにしていくために
じっくり
考えていきましょう。

この考え方が、以前お話していたPDCAを回すです。

P:計画を立て
D:実行して
C:結果を確認して
A:改善点を見出し、修正行動につなげる

という一連の流れです。

ここでの大食い話はこんな筋立てです。

今ダイエット中です。

会社の同僚と飲みに行くことに突然なりました。

本当は、真っ直ぐ帰宅して、ダイエット系の食事をするはずだったのです。

居酒屋で飲み始めました。

あの上司の話で大盛り上がりです。

食事は炭水化物ダイエットをしているので、
ビール・ワイン・日本酒等の醸造酒は避け、
ハイボール等(ウイスキー・焼酎等)の蒸留酒を
しっかり飲んでいます。

食事も、
いつも食べるフライドポテト(炭水化物+油で簡単に太る食事の典型)や、
絞めの食事(お焼きおにぎり・茶そば・雑炊等)は
食べていません。

更に、最後のサービスデザート(アイス・ミニケーキ等)も、
友達にはお腹一杯もう食べられないと、
罪のないウソを言って、
うまく凌ぎました。

本当は勿体ないと強く思いながら。

友達はダイエットの知識がないのか、
フライドポテトを食べ、
締めの茶そば、
ミニアイスも食べました。

何と無邪気な人なんだろうと内心思っています。

でも、彼女は太っていないなと
ちょっとうらやましい感もあります。

カラオケに行こうと、誘われました。

お酒を飲んだけど、
ちゃんと炭水化物ダイエットしているし、
問題ないし、OK!

↓ミドリムシは万能栄養サプリで、ダイエットにも最適だよ!


今日は少し弾けようと思っています。

カラオケで、好きな歌を歌っているとテンションアップ!

お酒もついつい進みます。

ここでも、ハイボールなので、炭水化物ダイエットは問題ない。

おつまみセットみたいなものがあって、ミニチョコ・ポテトチップがそこにありました。

ちょっとおつまみ程度に手を伸ばすと、とても美味しい!!!

こんなにポテトチップて美味しかったかな?

ポテトチップ追加!!!

気が付くと、最寄りの駅、そうだ、ちょっと小腹が空いたから、餃子でも食べよう!

そのラーメン屋さんは、味噌ラーメンが売り!

よし、今日だけ一杯ラーメン食べよう!!!

次の日はお休みだから。

こんな感じです。

私に場合は。

ポテトチップが2~3袋、ラーメン5~6杯!

皆さんはそこまでいかないでしょうね。

そして、私の場合は、
次の休みの日は30kmランニングと1時間以上の筋トレ。

それで、何とか体形維持。

これて、異常です。

マネしないでください。

あーそです。

ここから、どうして、こんな大食いをしたか分析しましょう。

今回は、大食い想定で、明日その分析を続けます。

引き続きよろしくお願いいたします。

私は、今日の設定で、大食いするのは仕方ないと思っています。

もちろん大食いの程度問題はありますが。

大食いに至るまでの過程で、行動面と心理面で、改善すべき点があると思っています。

その点について、次回詳しく見ていきましょう。

↓ダイエット茶では一番人気、飲むだけ効果が魅力だよ!


↓個人ジムで効果絶大、コストパフォーマンスで有名だよ!

昨日、休みの前日に友達と弾けて大食いした筋立てのお話をしました。

私が何度となく繰り返した実際の体験談です。

私は、昨日の設定で、大食いするのは仕方ないと申し上げました。

もちろん大食いの程度問題はありますが。

いつもラーメン屋さんが私のお代わりに本当に驚いていたのを思い出します。

まるで、怪物のように、まるで変人のように、淡々とそして楽々と5~6玉お代わりする様を。

いや、痛い痛い痛い思い出!

その時の自分自身の絶望感に似た思いが胸に迫ります。

食べながら、血糖値が上がり、快感度が上がっていくのが分かります。

一方で、あーやっている!やっちゃている!まずい!まずい!まずい!

皆さんも、こんな思いありますか?

この時の体内での快感(血糖値上昇)と、心の絶望感!

↓酵素はマナが絶対だよ!


ここで、大食いに至るまでの過程を、心理面で探っていきましょう。

実にここでのポイントは、1つなんです。

たった1つですよ。

何だと思いますか?

今までにも出てきたフレーズです。

我慢って、我慢している訳で、つらいです。

いずれ崩壊するダムに似ています。

少しづつ我慢が積み重なっていくんです。

そして、ダムから少し溢れ出します。

溢れ出すともう止まらないんです。

根こそぎダムは崩壊します。

飲み会が始まった時から、お酒の種類、食べ物をしっかり選別して、ダイエットしていました。

2次会も最初はダイエットを気にしていました。

でも、酔いが回ってきて、
少しづつ理性が働かなくなると、
我慢ができなくなり、
ポテトチップにたった一度手を伸ばしました。

一旦酔って、血糖値が上がりだすと、すごい快感です。

体は、正直で、今まで我慢してきたその辛さをしっかり覚えています。

体はこの辛さを忘れないんです。

だから、一旦血糖値が上がりだすと、しっかりとその状態を保持・強化しようとします。

心で、ストップを掛けようとしても、我慢してきた体は許してくれないんです。

この現象は、酔っていなくても、よく見かけます。

ダイエット中の女性と昼食に行った際、その女性はご飯少くなめと注文します。

そして、少し食べるとお腹一杯と言って、食事を残しました。

私はだいたい特盛です。

もちろん完食です。

その女性は、食事後コンビニに行きました。

そして、アイスを買いました。

午後の仕事中にお菓子を食べていました。

清涼飲料水と共に。

一方私は、夕食までアイスもお菓子も食べません。

なぜか?

昼食の時に、我慢しないで食欲の通りの自然量の食事をしていたからです。

夕食までお腹が空かないんです。

その女性は昼食の時に我慢していました。

そして、その我慢がすぐに次の食行動へとつながっています。

飲み会の時に、お友達はおまけのデザートも締めの食事もしていました。

我慢していなかったのです。

結果として、太っていないんです。

今日は、大食いの原因は、我慢にあることがわかりました。

その我慢(心理面)が、大食いという行動を生み出しています。

この分析は何の変哲もありませんが、ここが
ダイエットの一番お基本の考え方につながるんです。

ダイエットは、
我慢やせでは成功しないという事実です。

楽しみ綺麗だと
成功します。

なぜか?

何度も繰り返しますが、我慢・理性・意志・根性は続きません。

しかも、面白くないし、楽しくない。

どうせやるなら、楽しく、そして、体重を落とすだけじゃなくて、積極的に綺麗を目指しましょう。

男性なら、格好良く、モテ度アップを目指しましょう。

女性でも男性でも、
スタイルが良くて肌がきれいで笑顔が素敵であれば、
絶対に異性から好感を持たれますよ。

さあ、昨日の大食いを繰り返さない

今日から新しい心と体を作りましょう。

次回は、大食いを繰り返さない方法を具体的に考えていきましょう。

↓デブ菌とヤセ菌があるんだ!ヤセ菌活用でやせるのも最近の流行りだよ!