↓何度も繰り返すよ!ダイエット最強グッズだよ!室内でのながら運動は最強です!


ダイエット方法に関する基本的な考え方だよ!

前回まで、『昨夜大食いした人に捧ぐ』というテーマでお話してきました。

結論として、感謝してゆっくり食べるということの重要性を申し上げました。

さて、ここで原点に戻り、ダイエットの方法に関して、

体系的な全体論を簡単に鳥瞰した上で、
私の実体験したダイエット方法に関して、論じて見たいと思います。

まず全体論です。
1.input:食べること・飲むこと
2.output:運動(有酸素運動・筋トレ・その他)
3.control:ダイエット全般活動を管理運営すること(PDCA)
P(plan):計画する
D(do):実行する
C(check):実行の結果を確認する
A(action):確認したうえで、改善行動につなげる
が全体のコンセプトです。

1.input
①炭水化物ダイエット
②摂取トータルカロリー管理ダイエット
③フルーツダイエット
④その他の飲食物:酵素・菌・スープ・サプリメント等
⑤食習慣等
⑥その他

2.output
①有酸素運動
②筋トレ
③生活習慣
④ヨガ・体操等
⑤ダイエット道場(RIZAP他)
⑥呼吸法
⑦その他

3.control
①記録すること
②やる気維持・向上
③PDCAの意識・習慣化
④その他

以上が、私のカバーするダイエットのほぼ全体像となります。

この中で、1.①炭水化物ダイエットに関しては既に触れていますので、
これから、私の実体験した上記1.②の摂取トータルカロリー管理ダイエットに関して、
そのメリット・デメリット等を検討していきたいと思います。

inputに関して、一般的に一番多く語られるダイエット法だと思います。

例えば、今話題のタニタの低カロリーで満足度の高い食事などがその対象となります。

具体的な内容は、次回にお送りします。

今後もよろしくお願いいたします。

↓お気に入りのダイエットグッズを捜してみて!体脂肪率は絶対にあった方がいいよ!体重より重要ファクターだよ!
タニタオンラインショップ