久しぶりにプロレスを観戦した。

新日本プロレスIWGPと言えば、昔はアントニオ猪木だ!

今も新日本プロレスは凄い人気なんだよ!

その人気を牽引しているのが現チャンピオンのオカダだ!

その運動能力は半端ない!

あの100kg以上軽くある巨体で50m走は5秒台だ。

その運動能力の片鱗が感じられるスピードだ。

試合が本当に半端ない。

挑戦者の柴田選手は試合後マジ大けがで緊急手術をした。

プロレスは見せる競技だから、相手の攻撃をまともに受ける。

これは極限の真剣勝負なんだよ!

普通の人間なら即死並みの衝撃を無限に受けるんだ。

限界まで鍛えぬいていないと試合などできない。

本当にすさまじい試合!

素晴らしい試合だった。

シナリオがあろうがなかろうが、そんなことは重要じゃない。

もっと大切なものがプロレスにはある。

それぞれの男の生き様だ。

それを満喫させてくれる最高の試合だった。

今新日本プロレスが限りなく面白い!

新日本プロレス万歳!

柴田万歳!

オカダ万歳!