僕はスポ―ツ観戦が大好きだ。

その中でも、格闘技がぐっと来るんだ。

最近はプロボクシングも面白いね。

井上尚弥選手は圧倒的なセンスがあるね。

数多い日本人世界チャンピオンの中でも、最高の至宝だ。

さて、総合格闘技のRIZINを見たよ!

総合格闘技RIZINの天才を見つけたよ!

格闘技を見ていて天才かどうかの見極めは至極簡単だ。

それは守備力だ。

守備力は生来の目を絶対条件とする。

相手を見切る能力だ。

先ほど井上尚弥選手を評価したのも、その守備力が他の追随を全く許さないからだ。

RIZINを見ていて、また1人天才を見つけたよ。

100年に1人の天才と銘打っていたが、その表現は誇張ではない。

彼の守備力は攻撃力と一体化している。

相手の攻撃を見切ったうえで、そのまま攻撃につなげる。

1ラウンド始まってすぐに、その天才は相手の動きを見切っていた。

特に秒殺で仕留めようという野心や驕りは全く感じられない。

相手とのファストコンタクトの時、打撃とローキックの簡単な交換があった。

相手の実力はファーストコンタクトで体感できるものだ。

この時も恐らくそうだったはずだ。

決定打ではないが、スピードと威力が違うんだ。

そして、3度目のコンタクトでその天才はカウンターで攻撃を開始した。

パンチと上段ハイキックが相手を捉える。

一気のラッシュで勝負あり。

一瞬の隙をついてラッシュして一気の勝利!

終わってみれば、約1分で勝負あり。

その天才は、那須川天心!

今後世界のフライ級で、王者に君臨することになるのは間違いない。

久しぶりに驚くほどの強さを感じた選手だった。

↓格闘技は動体視力が命だ!
↓スポーツ全般・家族全員で使えるよ!