全日本柔道体重選手権で優勝することは、世界チャンピオンになるよりもはるかに難しい。

なぜなら、同じ階級に世界チャンピオンが複数いるから。

何という過酷な世界!

何という激烈な競争世界!

レベルがあまりにも高いが故の皮肉な現実。

様々の名勝負の中でも群を抜く試合がこれだ!

66kg級男子決勝戦の阿部対丸山の激闘だ!

阿部は現世界柔道界をリードする若き世エースとも言われる天才柔道家!

2020年東京オリンピックにおいて日本全競技中で金メダルの期待値が最も高い選手だ!

前回の世界大会で敗れ世界で大々的に報道された。

負けることが世界的ニュースになる選手だ。

そんな日本柔道界きっての至宝を向こうに回して、真正面から勝負できる選手は世界で丸山しかいないだろう。

13分を超える延長戦の上、優勢勝ちで丸山が勝った。


優勝インタビューで本人が語っていたように、丸山が終始気力で上回っていた。

今後の両者の対決から目が離せない。

これで両者の通算成績は丸山の3勝2敗となった。