昨日2回目のティーソムリエのレッスンを受けました。

紅茶って、健康にいいんですね。

インドで紅茶が一般的に飲まれているのは、殺菌作用があるからなんですね。

食中毒等の防止効果あるんです。


紅茶を飲んでいると、風邪も引かなくなるらしいです。

常に喉が殺菌されるからだそうです。

また、皮下脂肪をエネルギー源に変える働きもあり、ダイエットにも効果抜群だそうです(マジです!!!)。

また、当然ながら体を温めるため、癌などの低温体質から発症しやすい病気も予防できます。


紅茶とコーヒーとどちらが眠気を防止できるかの答えが明確にわかりました。

重量当たりのカフェイン含有量は紅茶のほうが多いですが、カップ一杯当たりのカフェイン量はコーヒーの方が多いです。

従って、コーヒーの方が眠気防止に効果的という結論になります。

皆で紅茶をもっと飲んで、健康になりましょう!


掲載写真はレッスンとその後の昼食です。紅茶もしっかり飲みました。