何と世界一のクロワッサンが

スリランカの首都コロンボにあることを

昨日偶然発見いたしました。

マジです!

本当です!

スリランカの新名所にしたいです!

世界文化遺産は無理かもしれません。

これです!

これが世界一のクロワッサンです!






しかも、高級食器店の奥の奥にありました。













これは絶対外からは分かりません。

本当に知る人ぞ知るパン屋さんなのです。







大きさが尋常ではありません。

僕はクロワッサンは元々好きじゃなかったんです。

なぜなら美味しいですが、薄くて食べ応えがなくすぐに消滅してしまう幻のようなパンだからです。

しかし、これは全く違いました。

もちろん柔らかいですが、しっかりと皮の厚みもあり、食べ応え十分!

しかも、味が最高にいけます。

香りのいいバターがよく効いて、
しっかりとしたパンチの効いた塩味もあり、
良質のサクサク感、
比較的厚みのある皮のモチモチ感とうま味が
絶妙のバランスで迫ってきます。

僕だけでなくクロワッサン通の妻も世界一に賛同していました。

価格が驚きです。

いくらだと思いますか?

200ルピー=約120円です。

大きさ×味×価格×秘密度(非知名度)=世界一!!!