スリランカにおける今後の情勢見通し(現地5/2開催の日本大使館・安全対策連絡協議会内容)です。

要旨をまとめると以下の通りです。

・スリランカ政府によると、
 関係者全員の逮捕に至っておらず事件は未だ終結していない

・ラマダン期間(6月上旬過ぎ)が空けるまで慎重な行動が必要

・4/26外務省の危険情報レベル2(不要な渡航はやめてください)の引き下げの目途は
 立っていない

・コロンボの夜間外出禁止令は4/27停止

・4/22出された非常事態宣言は1か月毎に国会承認で更新され得る、
 いつまで続くか不明

・米国では公的職員の子女退避勧告
・サウジでは滞在サウジ国民の退避勧告

・5/18,19日のウェサック祭り(スリランカ最大の祭りである仏陀誕生祭)は
 規模縮小の上実施予定

・現地校はGrade6-13は5/6再開実施、Grade1-5は5/13再開予定、

・日本人学校は5/13再開予定
 
写真は世界遺産である南部最大都市ゴールです。