昨日の日本サッカーのトリニダード・トバゴ戦を見た。

凡戦!

退屈!

結果0対0でだけでなく内容が面白くない。

どうしてこんな試合になるのか?

システム3バックが原因か?

交代枠6名があるのにどうして残り1名枠を使わないのか?

試合が硬直化して打開できていないのに手を打たない。

監督の手腕が問われる。

レギュラー組と控え組の明確化。

肩通りの攻撃パターンの繰り返し。

意外性や裏への動きの欠如。

縦のパスの精度の驚くべき低さ。

変わり映えのしない選手交代。

試合展開の打開への意志の弱さと戦術の欠如。

日本代表のサッカーが試合ごとに面白みを軽減させていく。

僕自身次の試合に対する興味が薄れていく。

この絶望感と失望感は僕だけか?